海外FX/FBS

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 Rating 4.00
海外FX/FBS - 4.0 out of 5 based on 4 reviews

海外FX/FBS

FBSは、ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)に認可されている海外FX会社です、ロシアの非営利自己規制団体(CRFIN)の金融ライセンスも取得し、2009年に設立され、120か国でサービス展開しています。

とくにアジアに強い海外FX会社で、120か国以上でサービス展開、年間合計で70万人を超える投資家のトレード額は5億を超える巨大な海外FX会社と言えるでしょう。8割を超える投資家がFBSを退会せずに継続利用するなど、投資家からの評価も高い特徴があります。

「なぜ、投資家からの評価が高いのか?」というと最大レバレッジは今までの海外FX会社で断トツのNo.1で最大3000倍のトレードが可能になっています。さらに最低入金額は1ドルと入金ハードルも低く設定されているのです。さらに信託保全も完備されています。

また、アンリミテッド口座/ECNであれば取引手数料無料で、米ドル/円の平均スプレッドは1.1pipsでトレードが可能とスプレッドも業界トップクラスの水準となっています。

さらに口座開設ボーナス、初回入金ボーナス、追加入金ボーナスも用意されているため、多くの投資家に定評があるのも裏付けるスペックの高い海外FX会社となっているのです。初心者から上級者まで幅広い層におすすめできます。

海外FX/FBSの特徴

  • ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)に認可された海外FX会社
  • 2009年からサービス提供
  • 年間合計で70万人を超える投資家のトレード額は5億超の実績
  • 8割を超える投資家がFBSを退会せずに継続利用
  • 最大3000倍のトレードが可能
  • アンリミテッド口座/ECNは取引手数料無料、米ドル/円平均スプレッド1.1pips
  • 最低入金額は1ドルと入金ハードルが低い
  • 口座開設ボーナス、初回入金ボーナス、追加入金ボーナスあり
  • 最大100%までの取引量に応じた無料の預金保険制度を採用

 

  1. 口座開設ボーナス5ドル
  2. 初回入金に対し入金ボーナス100%
  3. 追加入金ごとに入金ボーナス100%
海外FX取引
手数料
最大
レバレッジ
米ドル/円
スプレッド
約定スピード

日本語取引
サポート

信託保全
分別管理
無料
ゼロスプレッド口座:片道10ドル/lot
1lot=10万通貨
3000倍最小 1.0 銭~
平均 2.0 銭
ゼロ:最小 0.0 銭~
アンリミテッド:最小 0.2 銭~
アンリミテッド:平均 1.1 銭
約定スピード:0.300 秒取引システム○
サポート○
スタッフ○
信託保全

海外FX/FBSの公式サイトはこちら

海外FX/FBSは信頼できるの?

社歴から見る信頼性

2009年創設

2009年創設なので現時点で7年経過しています。海外FX会社は新興の業者も多く、7年の歴史があるというのはそれなりに社歴は長いことを意味します。また、FBSはアジアを中心として事業展開しているため、日本人との相性も良いと考えられます。

企業規模から見る信頼性

  • 120以上の国で展開
  • 70万人以上の投資家
  • 年間5億ドルを超える取引量
  • 48%の投資家がメインのFX会社として検討
  • 顧客の継続率は80%

と数字だけ見ると十分な実績を誇る海外FX会社であることがわかります。

金融ライセンスから見る信頼性

  • ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)
  • ロシアの非営利自己規制団体(CRFIN)

と2つの金融ライセンスを保有しています。メインはベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)です。信頼性は平均レベルと言えます。

海外FX/FBSは何が強みなの?

手厚いボーナス・プロモーション

  • 初回入金ボーナス100%
  • 追加入金ボーナス100%
  • 口座開設ボーナス123ドル

と比較的ボーナスが手厚い海外FX会社と言えます。口座開設ボーナスがある海外FX会社は限られているのでボーナス重視の方におすすめできる海外FX会社です。

ハイレバレッジと入金ハードルの低さ

レバレッジは最大3000倍、最低入金額は1ドルからトレードが可能です。これは海外FX会社の中でも1位、2位を争うスペックと言えるでしょう。初心者でも安心して利用することができます。

狭いスプレッドのECN口座(アンリミテッド口座/ECN)

アンリミテッド口座/ECNは取引手数料無料、米ドル/円平均スプレッド1.1pips

とECN口座の中では海外FX会社の中でもトップクラスのトレードコストの安さとなっています。平均スプレッドで1.1pipsであれば、中級者以上の投資家にも魅力的なスプレッドと言えるでしょう。

海外FX/FBSの弱点はどこ?

日本語対応のレベルが低い

アジアを中心とした海外FX会社ですが、日本語サポート、ウェブサイトの日本語など情報の日本語対応には一抹の不安を覚えます。今後、日本人トレーダーが増えてくるにつれて、整ってくるとは思いますが、ヨーロッパ系の海外FX会社の方が日本語対応のレベルとは高いようです。

海外FX/FBSは資産保全は大丈夫?

信託保全

FBSは最大100%の信託保全ができる預金保険に投資家が無料で加入できる形になっています。

海外FX/FBSのボーナスはあるの?

  • 初回入金ボーナス100%
  • 追加入金ボーナス100%
  • 口座開設ボーナス123ドル
  • その他の期間限定キャンペーン

と幅広いボーナスがあります。

海外FX/FBSでおすすめの口座はどれ?

「アンリミテッド口座/ECN」がおすすめ

  • レバレッジ:最高500倍
  • 最低取引量:1000通貨単位
  • 最低入金額:500ドル
  • 取引手数料:なし
  • 米ドル/円:0.2pips~(平均1.1pips)

と海外FX会社の中でも、ECNであれば圧倒的にトレードコストが安い口座と言えます。

海外FX/FBSのおすすめサービスは?

VIP顧客

1万ドルの入金と50ロットの取引でVIP顧客対応になります。

  • 日本語を話す専任アカウントマネージャー
  • 優先的に入出金を処理
  • VIP証明書
  • VIPギフト(iPhone6など)

海外FX/FBSの公式サイトはこちら

海外FX/AXIORY

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 Rating 3.25
海外FX/AXIORY - 3.0 out of 5 based on 2 reviews

海外FX/AXIORY

AXIORYは、ベリーズ国際金融サービス委員会IFSCに認可された海外FX会社です。世界8か国でサービス展開しています。

AXIORYは約定力に定評のある海外FX会社です。ECN口座の取引手数料が1ロット片道3ドルと低額で、米ドル/円の平均スプレッドが取引手数料込みで0.9pipsと業界トップクラスの狭スプレッドを実現しています。

また、情報公開の透明性が高く、常にリアルタイムスプレッドを表示し、平均スプレッド、最小スプレッドを公開しながら、インターンバンク市場のLPの会社名などもすべて公開している珍しい海外FX会社です。ロンドンのデータセンターにサーバーを持ち、約定スピードもトップクラスを記録しています。

情報の公開を徹底しているということは、それだけ約定力やスプレッドに自信があることを意味しています。

また、信託保全も全額信託保全という形で完備されているため、安心してトレードができる海外FX会社と言えます。

海外FX/AXIORYの特徴

  • ベリーズ国際金融サービス委員会IFSCに認可された海外FX会社
  • 「スプレッドの狭さ業界1位」を目指している会社
  • 情報公開の透明性が高い
  • 常にリアルタイムスプレッドを表示し、平均スプレッド、最小スプレッドを公開
  • インターンバンク市場のLPの会社名などもすべて公開
  • 信託保全は全額信託保全
  • ECN口座の取引手数料が1ロット片道3ドルと非常に安い設定
海外FX取引
手数料
最大
レバレッジ
米ドル/円
スプレッド
約定スピード

日本語取引
サポート

信託保全
分別管理
無料
ECN:片道3.0ドル/lot
1lot=10万通貨
500倍最小 1.0 銭~
平均 1.3 銭
ECN:最小 0.0 銭~
ECN:平均 0.3 銭
約定率:92.3%
約定スピード:0.297 秒
(自社発表:注文執行率99%)
取引システム○
サポート○
スタッフ○
資金全額を信託保全

海外FX/AXIORYの公式サイトはこちら

 

海外FX/AXIORYは信頼できるの?

社歴から見る信頼性

  • 2013年創設

2013年創設なので2016年時点で3年経過しています。海外FX会社としては比較的新しい会社と言っていいでしょう。社歴に対しての信頼性としては平均的な水準と言えます。

企業規模から見る信頼性

  • 社員数50名
  • サポートオフィスは米国、イギリス、スイス、中国、シンガポール、オーストラリア、キプロス、チェコ

と企業自体がは大企業とまでは行きませんが、50名以上の社員がいる中堅企業と言えるでしょう。サポートオフィスも9か国にあり、一定規模の信頼性はあると考えられます。

金融ライセンスから見る信頼性

  • ベリーズ国際金融サービス委員会 IFSC
    (International Financial Services Commission Registration No.IFSC/60/255/TS/13)

ベリーズ国際金融サービスの金融ライセンスを保有しています。2014年にはEUの許認可より欧州市場に参加し、欧州各国の規制機関に登録しています。ベリーズ国際金融サービス委員会は比較的ラインセンスが取得しやすいと言われているため、金融ライセンスから見る信頼性としてはそれほど高いとは言えません。

海外FX/AXIORYは何が強みなの?

高い約定力と情報公開の透明性

  • 約定力99.98%
  • 時間帯ごとの成約率と実際の成約スピード(約定スピード)の公開
  • 金融インフラ世界最大の「エクイニクス社」のデータセンターを採用

axiory speed

約定力の高さがAXIORYの大きな強みです。とくに約定力だけ記載されている海外FX会社も多い中、AXIORYは情報公開による情報の透明性に力を入れており、時間帯ごとの成約率と実際の成約スピード(約定スピード)を公開するなど「約定力の高さ」という情報の信頼性自体が担保されているのです。これには金融インフラ世界最大の「エクイニクス社」のデータセンターを採用しているため、約定力に絶対の自信があるということを表しているのです。

狭いスプレッドと流動性の確保

  • Liquidity Providers(リクイディティプロバイダー)の会社名を全て公開
  • スプレッドもECN:米ドル/円 平均 0.3pips(片道3ドルの手数料)

axiory lp

狭いスプレッドとそれを実現するLPの会社名実名公開をしています。スプレッドはECNで手数料を入れた出来上がりのトレードコストでも、米ドル/円0.9pipsと業界最低水準のスプレッドを用意しています。それが実現できるのも、多くのLiquidity Providers(リクイディティプロバイダー)と提携していることなのですが、LPの会社名をすべて実名公開し、ここでも情報の透明性を重視しているのです。LPの会社名をすべて実名公開している海外FX会社はAXIORY以外にほとんどありません。

海外FX/AXIORYの弱点はどこ?

キャンペーンやボーナスがない

元々、スプレッドを可能な限り狭くしているため、キャンペーンやボーナスで顧客に還元できる原資がほとんどないのです。そのため、キャンペーンや入金ボーナスなどの特典は用意していません。

マーケットレポートなどが脆弱

他の海外FX会社のマーケットレポートと比較すると、プロのアナリストによる情報配信や教育コンテンツなどは若干手薄な印象があります。

海外FX/AXIORYは資産保全は大丈夫?

  • 全額信託保全

信託銀行に分別保管され、監査(第三者)機関とは、当社の財務監査機関である、「AUDIT Brno」を主なメンバーとして会計士、弁護士から構成された外部機関が破たん時に分別管理した資金を引き出すことになります。お客様から直接お預かりした資金の全額が信託保全の対象となり、ここまで徹底して分別管理の体制を引いている海外FX会社は珍しいのです。

海外FX/AXIORYのボーナスはあるの?

ありません。

海外FX/AXIORYでおすすめの口座はどれ?

「ナノスプレッド口座」がおすすめ

NDD(ノン・ディーリング・デスク)でECNを採用した口座になります。

  • レバレッジも最高400倍
  • 最低取引量:1000通貨単位
  • 最低入金額:20,000円
  • 取引手数料:片道3ドル
  • 米ドル/円:0.0pips~(平均0.3pips)

と海外FX会社の中でも、非常にできあがりのトレードコストが安い海外FX口座になっています。しかも、ECNでトレードできるので、約定拒否もなく、板情報を見ながらトレードが可能です。最低入金額も低いのでおすすめの海外FX口座です。

海外FX/AXIORYのおすすめサービスは?

プロフェッショナル・アンサーサービス

AXIORYのカスタマーサポートでは、一般オペレーターでは回答できないような、高度なテクニカルな問題、法務・経営に関わる問題は、各拠点に常駐する、上級オペレーターによるアンサー制度を設けています。

つまり、技術レベルの高いシステム構築や、マネー・マネージャーからの質問、ストラテジー開発、IP(Introducing Partner)の営業的な質問など、高度な質問にも専門家が対応してくれるということです。投資経験が豊富な方でも、安心してトレードをすることができますし、ある程度の取引量があれば個別の相談にも乗ってくれる可能性が高いのです。

海外FX/AXIORYの公式サイトはこちら

海外FX/IFCMarkets

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1

海外FX/IFCMarkets

IFCMarketsは、イギリスに本社のある海外FX会社。特徴としては最低入金額が1ドル、最低取引通貨100通貨と初心者でも気軽に海外FXが楽しめる設定となっている。

また、預け入れた証拠金で利用していない金額があった場合には、金利2%の利息が受け取れる。海外FXをしながら、安全な資産運用としての外貨預金てきなメリットも享受できる。

米ドル円で固定 1.8 銭という固定スプレッドであることも捨てがたい魅力である。変動型でもっと低スプレッドの海外FX会社もあるが、平均してみるとスプレッドの幅が広くなっているケースも多く、固定スプレッドであるからこそはじめから計算できる海外FX取引が可能なのだ。

海外FX/IFCMarketsの特徴

  • 最大レバレッジ1000倍は業界最高水準
  • 使っていない証拠金(日本円)に対し年2%の金利がつく
  • 固定スプレッドで安心して取引可能
  • 最低の入金額が1米ドル、最低取引量が100通貨
  • 入金時の海外送金手数料を一部負担
  • オリジナル取引ツール「NetTradeX」
  1. 口座開設+1万通貨以上の取引で最高5,000円キャッシュバック
  2. 証拠金で利用していない金額に対して年率2%の金利がつく
  3. 5万円以上の初回入金で入金額の25%(最高100万円)をボーナス入金
海外FX取引
手数料
最大
レバレッジ
米ドル/円
スプレッド
約定スピード

日本語取引
サポート

信託保全
分別管理
無料1000倍固定 1.8 銭約定率:98.0%
約定スピード:0.399 秒
取引システム○
サポート○
スタッフ○
分別保管

海外FX/IFCMarketsの公式サイトはこちら

海外FX/FXDD

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 Rating 3.00
海外FX/FXDD - 3.0 out of 5 based on 1 review

海外FX/FXDD

FXDDは、日本での知名度が非常に高い海外FX会社。マルタ金融庁 (MFSA: Malta Financial Services Authority) の認可を受け、 EU 金融商品指令に準拠するなど、国際的な規制に対応している。

また日本で知名度が高い理由の一つとして徹底した日本語対応を実施している。最新の経済ニュースも網羅する日本語公式ブログや動画コンテンツが充実し、電話でも、メールでも、チャットでも、日本語でサポートしてくれる。また、リモート操作でサポートしてくれるケースもあるぐらいだ。

トレードシステムも、MT4はもちろん、独自Swordfishプラットフォームも利用できる。安心した日本語対応が完璧な海外FX会社と考えて良いだろう。

海外FX/FXDDの特徴

  • 日本で一番知名度の高い海外FX会社
  • MTX口座であれば0.8pips~と低スプレッド
  • 日本語専用ブログや動画ニュースなども充実
  • 申込フォームから取引システムまで、すべて日本語化
  • チャット、電話、メールも日本語で24時間対応
  • 次世代FX自動売買「Currensee」を利用できる
  1. 口座開設+1万通貨以上の取引で最高5,000円キャッシュバック
海外FX取引
手数料
最大
レバレッジ
米ドル/円
スプレッド
約定スピード

日本語取引
サポート

信託保全
分別管理
無料
ECN:片道2.99ドル
(通貨ペアによって4.99ドル)/lot
1lot=10万通貨
400倍最小 1.8 銭~
平均 2.64 銭
ECN:最小 0.6 銭~
ECN:平均 1.24 銭
約定率:91.3%
約定スピード:0.308 秒
取引システム○
サポート○
スタッフ○
信託保全

海外FX/FXDDの公式サイトはこちら

海外FX/FXDDは信頼できるの?

社歴から見る信頼性

2002年設立

2002年に創業した海外FX会社なので14年以上の歴史がある海外FX会社です。創業当初から日本市場に進出しており、日本人で海外FXをはじめたのはFXDDからという方も少なくありません。日本語ブログなども充実しており、14年間の日本語サポートの経験やノウハウが蓄積された海外FX業者です。はじめて海外FXにチャレンジしたいという方も、英語が全くできないという方も、安心してトレードをすることが可能です。

企業規模から見る信頼性

  • 世界中のお客様に13言語でサービスを提供
  • 従業員数170名

13言語で世界展開はしており、従業員数も170名を超えているので大企業とは言わないまでも、中堅クラスの企業規模を誇る海外FX会社です。

金融ライセンスから見る信頼性

  • マルタ金融庁 (MFSA: Malta Financial Services Authority)

の金融ライセンスを保有しています。マルタ金融庁のライセンスを持つ海外FX会社は少ないのですが、14年間ライセンスを保持し続けているという実績は評価できます。

海外FX/FXDDは何が強みなの?

日本語サポートとトレード情報の質

日本向けに長年情報提供をしてきたこともあり、動画による日本語での週間レポート、アナリストレポート、動画解説、日本語ブログなど情報発信のノウハウを多く保有しています。

実際にアナリストレポートを参考にトレードをしても、予想通りの方向にレートが動くことが多く、情報の質も高いと投資家からは定評があるのです。

スリッページ保証と99%を超える約定力

スタンダード口座の予約注文であれば、ゼロスリッページを保証しています。また、プレミアム口座では99%を超える約定力があり、有利な価格でトレードを成立させることができます。

海外FX/FXDDの弱点はどこ?

スプレッドがやや広めの設定

スタンダード口座

米ドル/円スプレッド 1.8pips~(平均:2.64pips)

プレミアム口座

米ドル/円スプレッド 0.6pips~(平均:1.24pips) + 手数料 2.99USD or 4.99USD

かなり広いとは言わないまでも、海外FXのトップクラスのスプレッドと比較してしまうとやや広い設定と言わざるを得ません。これが大きなデメリットと言えるでしょう。

海外FX/FXDDは資産保全は大丈夫?

分別管理

FXDDは分別管理を採用しています。信託保全ではないため、安全性は下がってしまいますが世界有数の銀行「Bank of America Merill Lynch」で顧客資金の分別管理をしています。

海外FX/FXDDのボーナスはあるの?

  • 高額賞金トレードグランプリ

があります。

海外FX/FXDDでおすすめの口座はどれ?

「プレミアム口座/ECN」がおすすめ

  • レバレッジ:最高400倍
  • 最低取引量:1000通貨単位
  • 最低入金額:1000ドル
  • 取引手数料:片道2.99ドル(一部通貨ペア4.99ドル)
  • 米ドル/円:0.6pips~(平均:1.24pips)

とFXDDの中ではプレミアム口座の取引条件が良いと考えられます。

海外FX/FXDDのおすすめサービスは?

不定期開催の高額賞金トレードグランプリ

不定期ですが高額賞金のトレードグランプリがあります。2015年のトレードグランプリでは、ランキング上位10位に総額1千万円を超える賞金が与えられました。

12週間連続で資産をどれだけ増やしたかによるランキングがつけられます。最終的に獲得ポイントによる総合ランキングが決まり、優勝賞金が与えられるのです。

総合1位は300万円、12週の週間1位は10万円の賞金が与えられる海外FX会社の中でも規模の大きいトレードコンテストと言えます。

海外FX/FXDDの公式サイトはこちら

海外FX/XMエックスエム(XEMarkets)

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 Rating 4.50
海外FX/XMエックスエム(XEMarkets) - 4.0 out of 5 based on 1 review

海外FX/XM(エックスエム)

XM(エックスエム)は、初めて海外FXをする方におすすめの海外FX会社。スプレッドも平均水準よりも狭く」、レバレッジが888倍と高く、最低の入金額が5ドルとワンコインで楽しめる海外FX会社なのです。

気になる信託保全も万全です。最大2万ユーロ、日本円で約250万円まで保全されるため安心してトレードが可能です。(キプロス口座の場合、セーシェル口座は上限あり一部信託保全)FXトレーダーにとっても十分な金額と言えるだろう。

約定力も、執行率100%、99.35%は1秒以下で執行と高く、リクオートなしなど中級者以上のトレーダーにも高い評価を受けています。入金も即時反映、出金は同日に処理されるなどサービス面での使い勝手もよく、初めて海外FXをするのであれば、間違えなくおすすめの海外FX会社といえます。

日本人スタッフも在籍し、問い合わせも電話やメールで日本語で可能な点も見逃せません。キャンペーンやボーナスなども海外FX会社の中では抜群に多く、通常のトレード以外のプラスαの特典で儲けるチャンスが与えられます。

最近では、ゼロスプレッド口座というECN口座も登場したため、弱点だった狭いスプレッドも実現し、文句なしの海外FX会社になっています。

海外FX/XM(エックスエム)の特徴

  • 約定スピード、約定力では右に出るものがいない
  • 執行率100%、99.35%は1秒以下で執行、リクオートなし
  • 最大250万円までの信託保全で安心取引が可能
    (キプロス口座の場合、セーシェル口座は上限あり一部信託保全)
  • レバレッジも888倍と業界トップレベル
  • 最小入金額が5ドル(約500円)、最低取引通貨は10通貨
  • スプレッドが0pips~のゼロ口座というECN口座あり
  • キャンペーン、ボーナス、ポイントプログラムなど特典も充実
  1. 口座開設で30ドルのボーナス
  2. 初回入金額の50%(500米ドルまで)、20%(5000米ドルまで)をボーナス入金
  3. 取引量に応じてXMポイント獲得。現金・ボーナスと換金可能
  4. 毎週 50万円(5,000ドル)の賞金総額の参加費無料コンテスト開催
海外FX取引
手数料
最大
レバレッジ
米ドル/円
スプレッド
約定スピード

日本語取引
サポート

信託保全
分別管理
無料
ECN:片道5.0ドル/lot
1lot=10万通貨
888倍最小 1.0 銭~
平均 2.0 銭
ECN:最小 0.4 銭~
ECN:平均 0.47 銭
約定率:99.9%
約定スピード:0.276 秒
(自社発表:99.35%を1秒以内に約定)
取引システム○
サポート○
スタッフ○
ユーロ圏銀行において分別保管
※2万EURまで信託保全(キプロス口座)
※上限あり一部信託保全(セーシェル口座)

海外FX/XM(エックスエム)の公式サイトはこちら

海外FX/XM(エックスエム)は信頼できるの?

社歴から見る信頼性

  • 2009年創設

2009年創設なので現時点で6年経過しています。海外FX会社は新興の業者も多く、6年の歴史があるというのはそれなりに社歴は長いことを意味します。当然、信頼性は高いと考えられます。

企業規模から見る信頼性

  • 400,000以上の口座開設
  • 150,000,000以上の取引が完全にリクオートなし約定拒否なしで約定
  • 196か国以上からのトレーダー
  • 150名以上のスタッフ在籍
  • 経営陣は世界の120以上の都市を訪問

と企業自体がは大企業とまでは行きませんが、150名以上の社員がいる中堅企業と言えるでしょう。海外FX会社としての保有する口座数は多く、十分に信頼性の高い企業規模と言えるでしょう。

金融ライセンスから見る信頼性

  • ACP
  • AFM
  • ASIC
  • BaFIN
  • CNMV
  • CONSOB
  • CySEC
  • FCA
  • FI
  • FIN
  • FSPR
  • KNF
  • MiFID
  • PSZAF

10以上の金融ライセンスを保有しています。メインはキプロス証券取引委員会(CySEC)ですが、CySECは監査が厳しいことで知られている金融監督庁ですので、信頼性は非常に高いと考えられます。

海外FX/XM(エックスエム)は何が強みなの?

多様なボーナス・プロモーション

  • 初回入金ボーナス
  • 追加入金ボーナス
  • 口座開設ボーナス
  • ポイントプログラム
  • その他の期間限定キャンペーン
  • トレードコンテスト

と幅広いプロモーションを用意し、投資家を飽きさせない、投資家の得になるプロモーションが多数あります。この中で一つ二つはやっているという海外FX会社はありますが、これほどラインナップがそろっている海外FX会社はないのです。

高い約定力

  • 99.35%の取引が1秒以内に約定
  • 150,000,000以上の取引が完全にリクオートなし約定拒否なしで約定

高い約定力を誇ります。FXトレードではスプレッドの狭さも重要な要素ですが、スリッページの発生があればスプレッド以上に損をしてしまうので、実際には約定力もかなり重要なポイントになるのです。ここにも強みがあるのがXM(エックスエム)です。

海外FX/XM(エックスエム)の弱点はどこ?

スプレッドは平均的な水準

スプレッドは決して広いわけではありませんが、海外FXで一番狭いというわけでもありません。海外FX会社のなかでは平均的な水準であり、他のサービスのレベルが高い分そこが弱点とも言えます。

マーケットレポートなどが脆弱

他の海外FX会社のマーケットレポートと比較すると、プロのアナリストによる情報配信などは若干手薄な印象があります。

海外FX/XM(エックスエム)は資産保全は大丈夫?

最高2万ユーロまでの信託保全

キプロス証券取引委員会(CySEC)に金融ライセンスを保有するということは、ICFという投資家基金に加盟するということになります。投資家補償基金 (Investor Compensation Fund)は、投資会社が倒産した場合や支払い不能になった場合に、この基金から顧客に損失額を補償することになります。補償額は最大2万ユーロ(約250万円)となっています。十分な信託保全システムと言えるでしょう。

ただし、上記はキプロス口座の場合です。2016年1月時点では、日本人顧客の新規口座開設はセーシェル口座になります。キプロスにある海外FX業者やバイナリーオプション業者への金融庁からの圧力がかなり厳しくなっている状態で、キプロスとは別にXMはセーシェルライセンスを取得し、日本人顧客の新規口座開設はセーシェル口座になっているのです。セーシェル口座の場合は、上限付きの一部信託保全となります。

海外FX/XM(エックスエム)のボーナスはあるの?

  • 初回入金ボーナス
  • 追加入金ボーナス
  • 口座開設ボーナス
  • ポイントプログラム
  • その他の期間限定キャンペーン
  • トレードコンテスト

と幅広いボーナスがあります。

海外FX/XM(エックスエム)でおすすめの口座はどれ?

「スタンダード口座」がおすすめ

NDD(ノン・ディーリング・デスク)なので、国内業者とは違い、ディーラー(仲介者)不在で注文が執行されるため、高い約定力を持つことになります。

  • レバレッジも最高888倍
  • 最低取引量:1000通貨単位
  • 最低入金額:5ドル
  • 取引手数料:なし
  • 米ドル/円:1.0pips~

と海外FX会社の中でも、総合的にバランスの良い取引口座になっています。

よりスプレッドの狭い「XM Zero口座」もありますが、「XM Zero口座」では入金ボーナスは対象外になってしまうため、はじめは「スタンダード口座」が良いのではないでしょうか?

海外FX/XM(エックスエム)のおすすめサービスは?

無料VPSサービス

最低金額(有効証拠金‐クレジット)5000ドル以上を保持している方は、無料でVPSサービスを利用することができます。

自宅のパソコンを立ち上げずにVPSサーバーでトレードができるというメリット以上に、海外FX会社のサーバーと同じところにVPSサーバーがあるため、注文から執行までのサーバーの遅延(レイテンシー)がほぼ発生しないというメリットがあるのです。

元々、約定力の高いXM(エックスエム)なのですが、無料VPSサービスを利用することでさらに約定スピードを上げることができます。それなりの資金が必要ですが、5000ドル以上の証拠金でトレードをする方にはおすすめのサービスと言えます。月28ドル支払えば、それ以下の証拠金の方でも利用することが可能です。

海外FX/XM(エックスエム)の公式サイトはこちら

海外FX最新記事

海外FX/FBS 海外FX/FBS FBSは、ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)に認可されている海外FX会社です、ロシアの非営利自己規制団体(CRFIN)の金 [ ... ]

海外FX/FBS 海外FX/FBSベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)に認可された海外FX会社 2009年からサービス提供 年間合計で70万人を超える投資家 [ ... ]

海外FX/AXIORY 海外FX/AXIORY AXIORYは、ベリーズ国際金融サービス委員会IFSCに認可された海外FX会社です。世界8か国でサービス展開しています。 AXIORY [ ... ]

海外FX/AXIORY 海外FX/AXIORYベリーズ国際金融サービス委員会IFSCに認可された海外FX会社 「スプレッドの狭さ業界1位」を目指している会社 情報 [ ... ]

海外FXの入金方法とは? 海外FXをはじめるにあたって、口座開設の次にしなければならないのは、開設した口座への入金です。入金が完了しなけれ [ ... ]

    おすすめ海外FX会社

    1位:XM(エックスエム)
    XM logo

    • 日本人シェア1位の海外FX
    • 99.35%を1秒以内に執行
    • 米ドル/円0.4pips~


    2位:AXIORY
    AXIORY logo

    • ECN口座で狭スプレッドを実現
    • 完全信託保全
    • 情報公開・透明性の高い海外FX会社


    3位:FBS
    FBS logo

    • 口座開設:123ドルボーナス
    • 最大レバレッジ:3000倍
    • 完全信託保全

    海外FXおすすめサイト

    トップ